新着情報

2022.05.25

代表弁護士の樽本哲がNGO向けのチャイルド・セーフガーディングに関する研修講師を務めました。

代表弁護士の樽本哲が、2022年5月17日、JICA主催「子どもと若者のセーフガーディング実践研修事業」連続研修(実施団体:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)の第5回の講師を務めました。

国際協力に携わるNGOが、職員やボランティア等の募集・採用にあたって、子ども・若者の安全を高めるために講じるべき手立てと、性加害発生時の対応について解説しました。

解説資料の一部を掲載します。


<参考情報>
子どもと若者のセーフガーディング最低基準のためのガイド(2020年1月発行)
https://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=3146
※公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのウェブサイトにジャンプします。

新着情報一覧